MENU

 

低用量ピルの効果

 

今月は、ずっとずーっと楽しみにしていた旅行があったんだけど、私の予定で行くと、旅行と生理がドンピシャで来ることが判明…。旅行先で、生理痛に苦しんだり、ケアしたりって大変だよね、、と思って、婦人科へ相談に行ってみた。以前、友達がそんなようなことを言っていたから。
そして、婦人科の先生に処方されたのが低用量ピル。先生の計算の錠数を飲んで、無事、旅行と重なることなく生理が来たよ!低用量ピルってすごいねー。

 

低用量ピルとは、女性の妊娠を防ぐ目的で用いられます。他にも、月経困難など女性のトラブルの解消を目的に用いられてます。低用量ピルは、通常28日周期で続けていきます。3週間はピルを飲み続け、1週間はピルをお休みする周期です。一週間の休みの間に飲む習慣を忘れてしまわないよう、プラセボと呼ばれる偽薬を飲むことで習慣付けていくことも可能です。低用量ピルにより避妊の確率は100%という臨床実験結果もあるほど、より高い避妊を可能にします。

緊急避妊(薬)にはタイムリミットがある!

 

レイプをされる女の子も大変でしょうが、やはりレイプ犯と逮捕されることになったら、加害者の親も複雑な気持ちになってしまうでしょうね。
特に相手の女の子が、緊急避妊(薬)で処置をしても妊娠してしまった場合、大変なことをしてしまったと思うでしょうね。
自分の息子が女性をレイプして、妊娠させたなんてことになったら、本当に親としては、血の気が引く思いです。
子供がまだ働いていて、慰謝料が払えるくらいの貯金があるんだったら良いですが。
無職でお金もないような状況になってしまうとそれこそ親が支払うことになってしまいそうですね。
ただ、レイプ犯で逮捕されてしまうと、もちろん会社だって首になってしまいますよね。
やっぱり緊急避妊(薬)で子供が出来ないでくれた方が、加害者の親だって気持ちが楽かもしれません。
ただ相手の女の子がショックを受けて、緊急避妊(薬)を受ける時間が遅くなってしまうこともありますからね。
やっぱり自分の息子が、レイプなんか起こしたら、父親はもう勘当しそうですよね。
私でも、自分の息子がレイプ犯だったら、もう体中の力が抜けて行きそうになってしまいますね。
そういう子供に育ててしまった自分を恨みたくなってしまいます。